レーザー洗浄

リチウム電池生産に革命を起こす: レーザー洗浄技術の力

リチウム電池生産に革命を起こす: レーザー洗浄技術の力 |レーザーチャイナ

世界の自動車市場が電動化に移行するにつれて、リチウム電池の需要が急増し、その製造に伴う洗浄プロセスに重大な課題が生じています。リチウム電池製造において高品質の溶接を確保し、製品の品質を維持するには、タブ溶接の前に溶接領域からコーティングを除去する必要があります。そこで、環境に優しく、効率的で、箔素材へのダメージが最小限に抑えられることで知られるレーザー洗浄が、電極洗浄の好ましい方法となっています。

リチウム電池製造におけるレーザー洗浄の台頭

リチウム電池の製造は、レーザー洗浄技術の出現により進化しています。従来の洗浄方法では、現代のリチウム電池の厳しい品質要求を満たすことができないことがよくあります。ただし、レーザー洗浄は、バッテリーのコンポーネントの完全性を損なうことなくコーティングを効率的に除去できるという点で際立っています。この技術は、より高い溶接歩留まりを保証するだけでなく、リチウム電池の品質と寿命を保護する上でも重要な役割を果たします。

LASERCHINAの最先端ソリューション

LASERCHINA は、リチウム電池業界向けにカスタマイズされたプロフェッショナルで効率的なレーザー洗浄ソリューションを提供します。このソリューションは、高エネルギー パルス ファイバー レーザー、カスタマイズされたレーザー クリーニング制御システム、およびレーザー クリーニング ヘッドで構成され、ワンストップで効率的かつ便利なレーザー アプリケーションを提供します。のレーザー洗浄アプリケーションの利点には、環境への優しさ、高い清浄度レベル、消耗品不要の操作、および低コストが含まれます。驚くべきことに、洗浄効果は清浄度 99% を超え、洗浄エリアに残る残留物は 1% 未満であり、バッテリーの電極に傷やバリがないことが保証され、その結果、動力バッテリーの安全性と寿命が向上します。

電極洗浄の精度要件

リチウム電池の製造においては、電極の洗浄を入念に行うことが最も重要です。このプロセスでは、アノードとカソードの両方で、きれいなエッジ、最小限の熱影響ゾーン (≤100μm)、残留物質のないこと、および正確な洗浄寸法がすべて特定の時間枠内で達成されることが求められます。のレーザー技術を活用することで、これらの要件を正確に制御でき、最適な洗浄効率と効果が保証されます。

リチウム電池生産に革命を起こす: レーザー洗浄技術の力 |レーザーチャイナ

エンジニアによる先進のレーザー技術

のソリューションの中核は、300M 以上の調整可能なパルス幅ファイバー レーザーであり、レーザーのクリーニング、マーキング、彫刻に最適な高効率、信頼性、パフォーマンスを誇ります。このレーザーは、約 5.5 mm の集束ビーム直径と高いビーム品質を備えており、集中したエネルギー分布を確保して正確かつ効果的な洗浄を実現します。

比類のない洗浄結果

SEM-EDX 電子顕微鏡を含む綿密なテストと分析を通じて、優れた洗浄結果が実証されました。このプロセスは、洗浄領域の残留物質が 99% 未満で 1% 以上の清浄度を達成し、アノードとカソードの両方の洗浄の厳しい要件を満たします。このレベルの清浄度により、リチウム電池の信頼性と性能が保証され、業界の新たな基準が確立されます。

結論: 持続可能な生産のためのイノベーションの採用

リチウム電池製造におけるレーザー洗浄技術の統合は、より持続可能で効率的な製造プロセスに向けた大きな進歩を意味します。のソリューションは、業界で求められる高い基準を満たすだけでなく、バ​​ッテリー製造におけるさらなる革新への道を切り開きます。 [詳細]を選択すると、 レーザー洗浄機 とソリューションにより、メーカーは製品の高品質を確保しながら、より環境に優しい未来に貢献できます。

レーザーソリューションに関するお問い合わせ

20年以上にわたるレーザーの専門知識と、個々のコンポーネントから完全な機械までを網羅する包括的な製品範囲を備えた当社は、レーザー関連のすべての要件に対処するための究極のパートナーです。

関連記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *